N EF81 トワイライトエクスプレス色更新日:2018/07/06

更新日:2018/07/06

今春3月のダイヤ改正で惜しまれつつ、運行を終えた「トワイライトエクスプレス」。今後はクルーズトレインとして活躍することがアナウンスされていますが、最終運行となった3月13日大阪着の上り列車に充当された第3編成を再生産。
JR西日本が運行していた「トワイライトエクスプレス」は、「カシオペア」と並び国内最高レベルの豪華列車として活躍し、また大阪-札幌間約1,500kmを結ぶ国内最長距離を走る列車でもありました。平成元年(1989)7月に登場以来、乗ってみたい列車の最上位にランクし、最上級クラスの「スイート」はプレミアチケットとして、鉄道ファンのみならず多く
の方の憧れの列車でもありましたが、先ほど3月で運行を終了しました。
KATOは根強い人気の「トワイライトエクスプレス」をご要望にお応えし再生産。食堂車「ダイナープレヤデス」のテーブルのランプシェードや、車体側面の細い銀が入ったライン
など、実車を忠実に再現。また、車両だけではなく「旅」を演出する乗務員の人形も合わせて、「トワイライトエクスプレス」最終運行となった第3編成をぜひお買い求めください。

ASSY表(PDF)は、PCでのみ閲覧できます。

品番 品名 ASSY表 本体価格
3066-2EF81 トワイライトエクスプレス色 EF81 トワイライトエクスプレス色 ASSY表 ¥7,200+税

編成例

編成例

主な特長

● 寝台特急「トワイライトエクスプレス」専用色をEF81 300(3067-1)に準じた仕様で製品化
● JR西日本 福井地域鉄道部敦賀運転派出所属の「トワイライトエクスプレス」牽引専用機を再現(103、104、113、114号機)
● 特徴あるスカート周りは新規製作
● ヘッドマークは「トワイライトエクスプレス」を2枚付属。実車同様、前後に取付が可能
● 交直流機独特の碍子・屋根上配線(金属)でリアルに再現
● 前面手すり・開放てこは別パーツにて装着済
● 室内灯付客車フル編成を十分に牽引できる、最新式の動力ユニットの採用でパワフルな走りをお楽しみいただけます
● フライホイール・サスペンション機構搭載動力でスムーズな走行性を実現
● ヘッドライト点灯
● メーカーズプレートや車体表記を印刷でリアルに再現
● PS22パンタグラフを採用し、屋根上ディテールと精悍な車体を的確に模型化
● 運転台を表現(操作盤・イス・室内シースルー化)
● アーノルドカプラーを標準装備、交換用のKATOナックルカプラー付属

別売対応オプション

関連製品

  • サムネイル
    N

    24系寝台特急「トワイライトエクスプレス...

  • ※ JR西日本商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP