N 広島電鉄200形 ハノーバー電車更新日:2020/05/01

更新日:2020/05/01

画像をクリックすると拡大します。

広島電鉄に所属する200形238は、平成元年(1989)8月に西ドイツ(当時)のハノーバー市から、広島市との姉妹都市提携5周年を記念して寄贈された車両です。広島電鉄入線後は白島線、のちに横川線で運行されていました。平成30年(2018)秋季以降はイベントのみの運転と、毎年12月には装飾を施されてクリスマス電車としても活躍しています。
コアレスモーターでよりスムーズな運転をお楽しみいただける、新しい動力ユニットを採用して足回りをリニューアルしました。

品番 品名 ASSY表 本体価格
14-071-1 広島電鉄200形 (ハノーバー電車) 広島電鉄200形 (ハノーバー電車) 生産予定表 ¥3,900+税

編成例

編成例

主な特長

●全長わずか66mmながら、実車のイメージ、ディテールをリアルかつ的確に再現したコンパクトな路面電車
●小形コアレスモーターを使用した動力ユニットを採用。低速からスムーズな駆動で安定した走行を実現
●側面に書かれたハノーバー市からのメッセージや、カラーリングを的確に再現
●パンタグラフの台枠・シューを黒色に変更。より実車のイメージに近い形態を再現
●近年の運行形態に合わせて付属の行先表示シールをアップデート
●前面方向幕:「横川-江波」「白島-八丁堀」「(白無地)」「回送」「MERRY CHRISTMAS(クリスマス電車)」「貸切」
●路線番号:「8」「9」「(クリスマス電車用、2種)」「(白無地)」

別売対応オプション

関連製品

  • サムネイル
    N

    チビロコセット / チビ凸セット / チ...

  • サムネイル
    N

    ユニトラム

  • サムネイル
    N

    227系0番台<Red Wing>

  • ※ 広島電鉄株式会社商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP