N ホキ5700 秩父セメント更新日:2017/12/04

更新日:2017/12/04

画像をクリックすると拡大します。

●八高線などで見られたセメント輸送列車を再現できるホキ5700 秩父セメント 8両セットを製品化
ホキ5700は40t積のセメント専用ホッパー貨車で、ホッパー下部と台枠の間が括れた変形の箱形をしているのが大きな特徴です。秩父セメント仕様は首都圏では八高線などでDD51が重連牽引のセメント輸送列車として活躍する姿が見られました。

●飯田線の小貨物列車は、武骨な外観を持つセメント輸送専用のホキ5700と、長い全長で非常にスマートなLPガス輸送専用のタキ25000に車掌車のヨ5000で構成します。

品番 品名 ASSY表 価格
10-1426 タキ25000+ホキ5700飯田線貨物列車 4両セット タキ25000+ホキ5700飯田線貨物列車 4両セット ¥8,250
10-1460 ホキ5700 秩父セメント 8両セット ホキ5700 秩父セメント 8両セット 生産予定表 ¥13,970
8071 ホキ5700 秩父セメント(2両入) ホキ5700 秩父セメント(2両入) ¥3,300

編成例

編成例

主な特長

●ホキ5700 秩父セメント 8両セット
・セメント輸送列車の再現に最適な8両セット
・各車両とも車番が異なるので長大な専用列車をお手軽に再現可能
・昭和41年(1966)以降に製造された日本車輌製の秩父セメント(現:太平洋セメント)所有車がプロトタイプ
・複雑な形態のホッパーとメカニカルな下まわりのホキ5700の外観を余すところなく再現
・秩父セメント所有車に多い積込口が1か所の特徴を再現
・アーノルドカプラー標準装備
・編成最後尾用の反射板を付属(※接着剤などを用いて取付)

●タキ25000+ホキ5700 飯田線貨物列車 4両セット
・タキ25000はLPガス輸送専用車です。高圧ガスタンク車で初めて断熱材と波除板を省略、大幅な自重軽減を達成して25tの容量を確保した形式で、昭和41年(1966)以降計301両が製造されました。今回は日本陸運産業保有車を製品化
・LPガス専用を示すねずみ色1号に塗装されたタンクを持ち、18m級の全長を誇るタキ25000の特徴を余すことなく再現
・保安対策車の後期形グループで、端面に手ブレーキ、台枠が16.9mに延長されたタイプを日本陸運産業所有車で製品化
・車体の両端に寄せた位置に台車があり、際立ったスマートさを持つ外観を的確に再現

・ホキ5700はセメント専用ホッパー車で初の40t積の形式。昭和41年(1966)以降に製造された日車製がプロトタイプで、ホッパー下部と台枠の間が括れた変形の箱型が特徴です。秩父セメント保有車を製品化
・複雑な形態のホッパーとメカニカルな下回りのホキ5700の特徴を余すことなく再現
・秩父セメント所有車に多い、日車製・積込口が1か所の車両をプロトタイプに選定
・特徴的な形態と武骨な側柱が目立つホッパーの特徴的な外観を的確に再現
・飯田線シリーズに合わせて、4両ブックケースを使用。ED62も同時収納可能

・ヨ5000車掌車は、昭和50年代の設定仕様
・基本は既存品の印刷違い、車番及び所属表記等が単品と異なります
・石油ストーブ搭載の白い識別帯(妻面及び側面)を印刷済
・全車アーノルドカプラー装備

別売対応オプション

関連製品

  • サムネイル
    N

    ヨ8000/ ヨ5000 / ヨ6000...

  • サムネイル
    N

    DD51 800番台

  • サムネイル
    N

    DD51 842 お召機

  • サムネイル
    N

    EF64 0

  • ※ 太平洋セメント株式会社商標使用許諾済
  • ※ 株式会社日陸 商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格に消費税を加えた総額表示です。
PAGE TOP