N サウンドカード<JR四国2000系>更新日:2019/06/07

更新日:2019/06/07

「JR四国2000系」に対応したサウンドカードを製品化。
実車は平成2年(1990)、急峻な地形に敷かれた土讃線の高速化を実現するべく、JR四国と鉄道総研が共同開発し富士重工業が製造した、世界初の振り子式気動車かつ制御付自然振り子式車両です。
それ以前の気動車にはない異次元の加速と、最高120km/hの性能は、全国各地で現在活躍中の特急気動車のルーツとも言える存在です。2019年現在も岡山~高知方面を中心に現役で活躍中です。
実車に搭載の2台のターボエンジン(330ps×2)のうなりと変速1段・直結2段からなる変速機の組み合わせによる迫力のサウンドを再現。

品番 品名 ASSY表 本体価格
22-261-1 サウンドカード<JR四国2000系> サウンドカード<JR四国2000系> ¥3,200+税

編成例

編成例

主な特長

本製品は「コントローラー優先モード」書き込み機能を搭載した「サウンド同調」タイプのサウンドカードです。
車両走行を走行音に同調したリアルな加速・減速感で楽しめるほか、パワーパックの操作に同調した運転容易なサウンド走行も実現。これからサウンドボックスを用いた運転を始める方でも、お手軽にお楽しみいただけます。
現在も岡山~四国各地で活躍する特急形気動車2000系のサウンドカードをラインナップ。
ディーゼルカーならではの迫力のサウンド(アイドリング音、加速音、変速動作音、減速音)を再現。
警笛はお好みにより、3種類の音色を選択可能。
サウンド同調タイプのカードは、走行音に追従した加速/減速で、実車を運転するような感覚で楽しめます。
コントローラー優先モードでは、コントローラー同調タイプのサウンドカード同様にパワーパックの操作に合わせて車両が走行します。
これからサウンドカードをはじめる方にもお手軽にお楽しみいただけます。
パッケージ内に、サウンドボックス対応の「ファンクションラベル」を同封。

別売対応オプション

関連製品

  • サムネイル
    N

    アクセサリーケース(サウンドカード対応)

  • サムネイル

    サウンドカード (ページ2)

  • サムネイル

    サウンドカード (ページ1)

  • サムネイル

    サウンドボックス (サウンドカード別売)

  • サムネイル
    N

    JR四国2000系

  • ※ JR四国承認済
PAGE TOP