N EF200更新日:2017/12/28

更新日:2017/12/28

画像をクリックすると拡大します。

EF200は、EF66形の後継となる新世代の機関車です。日本の電気機関車としては初めてVVVFインバータ制御で三相交流誘導電動機を駆動する方式を採用。また、ボルスタレス台車、シングルアームパンタグラフ、電気指令式自動空気ブレーキなどの新機軸も採用されました。
平成4年(1992)以降、量産型が登場し試作機1両・量産型20両の計21両が製造されました。平成17年(2005)からは車体色を、より鮮やかなブルーとグレーを基調とした新塗色に変更し、東海道・山陽本線で活躍中です。

ASSY表(PDF)は、PCでのみ閲覧できます。

品番 品名 ASSY表 本体価格
3036EF200 EF200 ¥6,500+税
3036-1EF200 新塗色 EF200 新塗色 ASSY表 ¥6,700+税

編成例

編成例

主な特長

● EF200新塗色は、現在、東海道本線、山陽本線で貨物列車を牽引して活躍する姿をリアルに再現しています。
● KATOは、旧色からの塗色の変更はもちろん、ナックルカプラー化、手スリ・解放テコ・GPSアンテナの別パーツ化を行い、製品化いたしました。
● 運転台を表現。運転士人形の搭載も可能。
● 美しいカラーリング、精悍な車体、繊細なシングルアーム式パンタグラフ、重厚な台車まわりを的確に表現。
● 車体側面に連続する窓や屋根上形状等、複雑かつ立体感あふれるディテールを的確に表現。
● 車体表記、JRFマークを印刷で美しく表現。
● ヘッドライト 点灯
● フライホイール搭載
● ナンバープレートは選択式
・3、8、15、16号機
・3、5、12、14号機(新塗色)

別売対応オプション

  • ●マグネマティックカプラー No.2001 品番:11-712 ¥1,000

関連製品

  • ※ JR貨物承認済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP