N キハ201系更新日:2007/06/19

更新日:2007/06/19

画像をクリックすると拡大します。

JR北海道のキハ201系は平成9年(1997)に登場した新形近郊形ディーゼルカーです。基本設計を共通化した731系と併結した総括運転が可能で、現在函館本線、札沼線(学園都市線)を中心に、札幌近郊で活躍中です。

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-499 キハ201系 3両セット キハ201系 3両セット ¥11,300+税

主な特長

● 基本設計が共通の731系交流近郊形電車と併結して運転が可能。
● 車体各所に配された、ストライプ、車体ナンバー、車体表記を細密に美しく再現。
● ヘッドライトは上下6箇所が点灯
● 先頭車スカートは、ジャンパ栓位置やスノープロウ等を、また先頭台車にもスノープロウ再現。
● 3両セット
キハ201-302+キハ201-202(M)+キハ201-102
● ヘッドライト/テールライト点灯(淡橙色LED採用、消灯スイッチ付)
● KATOカプラー伸縮密連形(PAT.P)標準装備
● 付属部品
・行先表示シール ・カプラーカバー(ユーザー付部品)
● 小型モーター、フライホイール搭載動力ユニットを採用
● サスペンション機構
● DCCフレンドリー(電車形差込式デコーダ)

別売対応オプション

関連製品

  • ※ JR北海道商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP