N 789系1000番台「カムイ・すずらん」更新日:2019/11/29

更新日:2019/11/29

JR北海道の789系1000番台は、札幌~旭川間の「カムイ」、札幌~室蘭間の「すずらん」として運用されます。「カムイ」の由来はアイヌ語で神格を有する高位の霊的存在から来ています。
高運転台デザインに、785系の都会的なシルバーの印象を受け継ぎ、2007年にエル特急「スーパーカムイ」と快速「エアポート」としてデビュー。既存の781系を置き換えました。鋭い眼光を放つヘッドライト、5両編成で短いながらも均整のとれた編成の美しさ、着雪防止のためにフルカバーされた床下機器、北海道独自の指定席サービス「uシート」などの魅力に加え、現代的なシルバーメタリックのステンレスボディと、鋼製の前頭部の質感の違いなどをカトーならではの技術で再現いたします。

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-1210 789系1000番台「カムイ・すずらん」 5両セット 789系1000番台「カムイ・すずらん」 5両セット ¥18,200+税

編成例

編成例

主な特長

・高運転台、非貫通のスマートな先頭部、独特の車体断面を持つ形状を的確に再現
・札幌運転所所属のHL-1004編成の現行の形態をプロトタイプに製品化。前面運転台下のハシゴ掛け取付の状態、スカートは開口部がふさがれた現行の形態を再現
・フライホイール付動力ユニット搭載で、安定した走行を実現。DCCフレンドリー対応
・先頭車はヘッドライト/テールライト/前面愛称表示が点灯。 ヘッドライト(HID灯とシールドビーム)の色味の違いを再現。運転台上の前照灯も電球色で点灯
・着雪防止のためにフルカバーされた床下機器、パンタ部隣接車両の屋根に見られるスノーガード等、降雪地帯向け車両特有の装備もリアルに再現
・スノープロウはスカートのほか、先頭台車に取り付けられたものも再現
・シルバーメタリックのボディに、コーポレートカラーのライトグリーン、ラベンダーの香りを感じさせるバイオレットの帯を美しく再現
・ボディ、乗務員扉、客扉のステンレス地と前頭部の色味の違いを再現
・形式表記・エンド表記・保安装置表記・号車番号・禁煙車マーク・Uシートマーク・車いすマーク・運転台窓の編成番号表記を印刷で的確に再現
・先頭部カプラーは、銀色の連結器カバーを取り付けた状態のダミーカプラーが取付済み。列車無線アンテナ、信号炎管、FMラジオアンテナも取付済み
・交流電車らしいパンタグラフ周りの高圧機器、白色の碍子類を再現
・屋根上ランボードの滑り止めを黒色の印刷で再現
・前面表示は「カムイ」を取付済。交換用として「すずらん」「JR」「スーパーカムイ」「スーパーカムイ/エアポート」「ホームライナー」「普通」が付属。側面表示は黒で印刷
・行先表示シールは前面愛称表示に対応した行先のほか、2016年3月の「エアポート」運用撤退時まで貼り付けられていた優先席表示を収録
・5両ブックケース(サイズは6両分入り)

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥720
  • ●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600

関連製品

  • サムネイル
    N

    DF200 0番台 50番台

  • サムネイル
    N

    キハ283系「スーパーおおぞら」

  • サムネイル
    N

    24系寝台特急「北斗星」<デラックス編成...

  • サムネイル
    N

    781系

  • サムネイル
    N

    711系 0番台<レジェンドコレクション...

  • サムネイル
    N

    キハ201系

  • ※ JR北海道商品化許諾申請中
PAGE TOP