HO (HO)EF81 一般色 / 北斗星色 / 95 レインボー塗装機更新日:2021/04/28

更新日:2021/04/28

画像をクリックすると拡大します。

人気の高いKATO・HOゲージEF81シリーズに、 95号機 レインボー塗装機が登場。
EF81 95は昭和62年(1987)に、欧風客車<スーパーエクスプレスレインボー>牽引専用機として特別塗装を施したEF65 1019とともに登場しました。各専用機は<スーパーエクスプレスレインボー>限定運用ではなく、寝台特急「北斗星」「夢空間」、「あけぼの」などの寝台特急や各種臨時列車、貨物列車の先頭にも立ち、側面に大きく「EF81」と描かれた外観からも注目を集めました。
別売グレードアップパーツセットを使用することで、手すりなどの各部ディテールアップのほか、側面明かり取り窓にもロゴが入っていた平成14~21年(2002~2009)の姿も再現可能。

(HO)EF510と同様に、滑らかかつ牽引力の高い走行性能を実現したコアレスモーターの台車動力ユニット方式を採用、製品はテールライト点灯ギミックも装備し、小さいスペースでの入換遊びにも好適です。


banner

品番 品名 ASSY表 価格
7-103-2 (HO)EF81 レインボー塗装機 グレードアップパーツセット (HO)EF81 レインボー塗装機 グレードアップパーツセット ASSY表 ¥3,850
1-322 (HO)EF81 95 レインボー塗装機 (HO)EF81 95 レインボー塗装機 ASSY表 ¥21,780
7-103-1 (HO) EF81 グレードアップパーツセット (HO) EF81 グレードアップパーツセット ASSY表 ¥3,300
1-321 (HO) EF81 北斗星色 (HO) EF81 北斗星色 ASSY表 ¥21,780
1-320 (HO) EF81 一般色 (HO) EF81 一般色 ASSY表 ¥21,560
28-510 サウンドボックス用 車載スピーカー送信機 サウンドボックス用 車載スピーカー送信機 ¥6,050
28-530 (HO)EF81 車載スピーカー (HO)EF81 車載スピーカー ¥7,150

編成例

編成例

主な特長

●EF510同様に安定した走行性能、強力な牽引力を実現。単機でR370通過可能。
●テールライト点灯ギミックも装備し、単機運転モード(両側点灯)、入換モード(前進時、片側点灯)けん引走行モード(テールライト消灯)に切替え可能。エンドレス走行のほか、別売のケーディカプラー、アンカプラー線路を用いた、小スペースでの入換遊びもおススメ。
●EF510同様の台車や車体の基本的な造形を再現しつつ、ユーザー取付部品は極力削減。部品破損などの心配なく手軽に箱から出して走行を楽しめます。


●(HO) EF81 95 レインボー塗装機
・平成21年(2009)9月全検出場後のEF81 95がプロトタイプ
・既存製品(1-320/321)同様に安定した走行性、牽引力を実現
・テールライト点灯ギミックを装備。単機運転モード(両側点灯)、入換モード(前進時、片側点灯)けん引走行モード(テールライト消灯)に切換え可能
・エンドレス走行のほか、別売のケーディカプラーとアンカプラー線路を用いた小スペースでの入換運転もおススメ。
・碍子は緑色で再現
・各部の黒Hゴム、裾帯の濃灰色を再現
・ナンバープレート、メーカーズプレート取付済
・各列車を再現可能なヘッドマーク付属(「北斗星」「エルム」「カシオペア」「あけぼの」)
・別売グレードアップパーツセットを使用することで、手すりなどの各部ディテールアップのほか、側面明かり取り窓にもロゴが入っていた平成14~21年(2002~2009)の姿も再現可能

●(HO) EF81 レインボー塗装機 グレードアップパーツセット
・車体色や屋根色など実車に則した色を設定した「レインボー塗装機」用1両分が付属
パーツで構成:手スリ、電暖表示灯・補助警笛、無線アンテナ・信号炎管、常磐無線アンテナ台座、ジャンパ栓・解放テコ、ワイパー、白色碍子のランナー部品と交換用側面ガラス(黒Hゴム・ロゴ入)
・付属の側面ガラス(ロゴ入)に交換すれば、平成14~21年(2002~2009)の仕様も再現
・屋根上の碍子は本製品の白色の碍子に交換することで、昭和63年(1988)夏以前/平成30年(2018)5月以降の絶縁グリスが
塗布されていない状態を再現可能

●(HO) EF81 一般色/ 北斗星色
・製品のプロトタイプは75号機~136号機。(テールライト外バメ式、ブロック式ナンバープレート、誘導員用ステップはスカート内側に取付)各地で配置された標準的な形態のEF81を再現
・屋根上の配線は金属部品、碍子の色は緑色で再現
・一般色は国鉄時代、昭和55~57年(1980~1982)、敦賀第二機関区所属、ブルートレイン牽引時の姿がプロトタイプ。窓ガラスグレーHゴム、ヘッドマークは「日本海」「つるぎ」、車輪はボックス輪心を採用。ナンバーは「97、105、106、108」
・北斗星色は平成20~24年(2008~2012)、田端運転所所属、「北斗星」1往復化後、EF510 500登場前後の姿がプロトタイプ。窓ガラス黒Hゴム、ヘッドマークは「北斗星(銀縁)」「夢空間」、車輪は圧延プレート輪芯を採用。ナンバーは「78、88、93、98」
・グレードアップパーツセットは製品で省略されている信号炎管、ホイッスルカバー、ホイッスル補助警笛、無線アンテナ類(アンテナ本体、台座)、ワイパー、ジャンパ栓、解放テコ、ローラー脱出防止装置、細部の手スリ、電暖表示灯、白色の碍子を再現可能。パーツ取付のためのガイドを製品の車体、屋根、スカートに設定済

別売対応オプション

関連製品

  • サムネイル
    HO

    24系 寝台特急「北斗星」

  • サムネイル
    HO

    (HO) 24系25形

  • サムネイル

    サウンドカード<EF81>

  • サムネイル

    サウンドボックス用 車載スピーカー送信機

  • サムネイル

    (HO)EF81 車載スピーカー

  • ●ホビーセンターカトー製品 (HO)EF81 グレーHゴムガラスセット 28-177
  • ・製品は各窓ガラスが黒Hゴム仕様ですが、登場時のグレーHゴムを再現できるようガラスセットをホビーセンターカトー製品で発売
  • ・前面・側面各2枚入
  • ※ JR東日本商品化許諾済、JR西日本商品化許諾済
PAGE TOP