N 381系100番台「くろしお」更新日:2024/04/30

更新日:2024/04/30

画像をクリックすると拡大します。

昭和48年(1973)に特急「しなの」として世界初の振り子式特急電車として営業を開始した381系は、昭和53年(1978)10月の紀勢本線・和歌山-新宮間の電化時に特急「くろしお」の電車化が行われ、先頭車前面を非貫通式とした100番台が登場しました。
KATOは、非貫通式先頭車381系100番台の「くろしお」編成を的確に製品化いたします




品番 品名 ASSY表 価格
10-1869 381系100番台「くろしお」3両増結セット 381系100番台「くろしお」3両増結セット ASSY表 ¥7,920
10-1868 381系100番台「くろしお」6両基本セット 381系100番台「くろしお」6両基本セット ASSY表 ¥23,650
28-184 381系100番台 グレードアップシール&トレインマークセット (ホビーセンターカトー製品) 381系100番台 グレードアップシール&トレインマークセット (ホビーセンターカトー製品) ¥2,420

編成例

編成例

主な特長

●381系100番台「くろしお」
・全盛期の平成元年(1989)JR化後の形態を再現
・JR無線アンテナ装備、黒Hゴム、洗面所窓閉塞、JNRマークなし、JRマーク表示ありの典型的なJR時代の形態を再現
・0番台と違う100番台の先頭車床下や、汚物処理装置が装備された床下など、100番台の仕様を的確に再現
・耐雪カバー付きのパンタ台枠を再現
・中間連結部のカプラーはボディマウント密連形(フックあり)採用
・ヘッドライト/テールライト点灯
・先頭車は変換式トレインマーク採用。「くろしお」「やくも」「きのさき」「こうのとり」の4種を収録
・スロットレスモーターの採用で、さらにスムースかつ静粛な走行性を実現
・側面行先表示は、各列車愛称に対応した側面行先表示を含んだシールを付属
・実車同様、曲線通過時に内側への車体傾斜を再現するKATO独自の車体振り子機構を搭載
・DCCフレンドリー
・6両基本セットのブックケースに3両増結セットの車両を収納可能。9両フル編成が1つのブックケースに収納できます
・付属品・・・6両基本セット:行先表示シール、変換ドライバー

●381系100番台 グレードアップシール&トレインマークセット(ホビーセンターカトー製品)
・トレインマーク 2両分:「はんわライナー」「やまとじライナー」「まほろば」「しなの(イラスト)」
・シール(上記トレインマークの列車名に合わせた内容) 1枚
①側面行先表示:天王寺⇔和歌山、大阪⇔加茂、新大阪⇔奈良、名古屋、長野
②号車番号
③特急サボ:指定席、自由席、特急
④グリーン車マーク:クハ381改造のグリーン車クロ381乗降扉近くに張られている、小さなグリーン車マーク

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥792
  • ●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,960
  • ●KATOカプラー密連形#2 新性能電車用・長 品番11-730 ¥550

関連製品

  • サムネイル
    N

    キハ81系

  • サムネイル
    N

    381系 「スーパーくろしお」(リニュー...

  • サムネイル
    N

    381系「やくも」(リニューアル編成)

  • サムネイル
    N

    283系<オーシャンアロー>

  • サムネイル
    N

    ユニトラックアソートセット<都市とローカ...

  • サムネイル
    N

    381系 「スーパーくろしお」

  • ※ JR西日本商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格に消費税を加えた総額表示です。
PAGE TOP