N IRいしかわ鉄道521系更新日:2022/09/14

更新日:2022/09/14

画像をクリックすると拡大します。

IRいしかわ鉄道<金沢(石川県)~倶利伽羅(石川県)>は北陸新幹線開通による北陸本線の第3セクター化に伴い誕生した鉄道会社で、JR西日本から譲渡された521系が活躍しています。平成27年(2015)にJR西日本から521系2次車3編成と3次車が2編成譲渡されました。
石川の伝統工芸の彩り“加賀五彩”をテーマに、編成ごとに異なるアクセントカラーがストライプや転落防止ホロに施されています。




品番 品名 ASSY表 価格
10-1507 IRいしかわ鉄道521系(黄土系) 2両セット IRいしかわ鉄道521系(黄土系) 2両セット 生産予定表 ¥11,330
10-1508 IRいしかわ鉄道521系(古代紫系) 2両セット IRいしかわ鉄道521系(古代紫系) 2両セット ¥10,230
10-1509 IRいしかわ鉄道521系(藍系) 2両セット IRいしかわ鉄道521系(藍系) 2両セット ¥10,230

編成例

編成例

主な特長

●IRいしかわ鉄道521系(古代紫系)、(藍系)
・プロトタイプはそれぞれIR02編成(古代紫系)、IR03編成(藍系)
・転落防止ホロと側面ストライプのアクセントカラーが紫色の「古代紫系」と青色の「藍系」の2種類を製品化
・各種ロゴ、表記類を的確に再現
・特徴的なホイッスルカバーを再現
・前面及び側面の行先表示は「普通 富山」を印刷済。交換用として「普通 金沢」「ホリデー 金沢」の前面表示が付属

●IRいしかわ鉄道521系(黄土系)
・プロトタイプはIR04編成(近畿車輛製)
・転落防止ホロと側面ストライプのアクセントカラーが黄土色の「黄土系」を製品化
・前面行先表示は「普通 富山」を印刷済。交換用として「普通 金沢」「(無地)」が付属。側面行先表示は黒無地で表現

●IRいしかわ鉄道独自の前頭部と側面の水色をベースに青色が配された大胆な塗色を的確に再現
●先頭車間転落防止ホロは2種(先頭用・中間連結用)を選択可能。中間連結用は先頭車同士の連結時に干渉を避けるために使用
●先頭部はカプラーカバー+電連のダミーカプラーを装備。付属の先頭連結用カプラーに交換することで、先頭車同士の連結が可能
●中間連結部は密連カプラー(フックなし)を採用
●フライホイール付き動力ユニット採用で、安定した走行が可能。トラクションタイヤ装備
●ヘッドライト/テールライト点灯(消灯スイッチ付)。白色LEDを採用
●DCCフレンドリー
●付属品・・・交換用前面表示(「普通 金沢」・無地×各2)/先頭連結用カプラー、転落防止ホロ(先頭用・連結時用)×各2組、行先表示シール、消灯スイッチ用ドライバー

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥792
  • ●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,960

関連製品

  • サムネイル
    N

    521系

  • サムネイル
    N

    あいの風とやま鉄道521系

  • サムネイル
    N

    225系 100番台「新快速」

  • サムネイル
    N

    E7系 / W7系 北陸新幹線

  • サムネイル
    N

    683系4000番台「サンダーバード」(...

  • ※ IRいしかわ鉄道商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格に消費税を加えた総額表示です。
PAGE TOP