N 787系 <アラウンド・ザ・九州>更新日:2019/06/07

更新日:2019/06/07

画像をクリックすると拡大します。

実車は平成4年(1992)7月のデビュー以来、様々な運用の変遷を経て、現在は南福岡車両センターと大分車両センターに配置、「かもめ」「きらめき」「にちりん」「ひゅうが」「きりしま」を中心に、在来線特急の主力車両として活躍中です。
クロハ786とクハ787 0番台を新規設定し、4両編成を新たにNゲージ化。併せて先頭連結用のカプラーセットとスカートを付属部品として設定、787系の併結運転の再現が実現します。
6+6の12両編成の「きらめき」の再現や4+4の代走「ソニック」の再現も可能です。

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-1540 787系 <アラウンド・ザ・九州> 7両セット 787系 <アラウンド・ザ・九州> 7両セット ¥19,800+税
10-1541 787系 <アラウンド・ザ・九州> 4両セット 787系 <アラウンド・ザ・九州> 4両セット ¥15,300+税
4245-3 サハ787-100 <アラウンド・ザ・九州> サハ787-100 <アラウンド・ザ・九州> ¥1,900+税

編成例

編成例

主な特長

・7両セットは南福岡車両センター所属のBM13編成、4両セットは大分車両センター所属のBo104編成
・平成23年(2011)頃の「AROUND THE KYUSHU」ロゴ化~平成29年(2017)までのワンマン化改造前の形態がプロトタイプ
・4両セットはクロハ786(下り方半室グリーン車)とクハ787 0番台(上り方普通車)を新規設定
・サハ787-100を単品でラインナップ。7両セットの増結用のほか、既存の6両セットの増結用としてもオススメ
・各セットの先頭車は電連付ダミーカプラー及びスカートを新規設定。先頭連結用カプラーセット・スカートが付属
・6+6の12両編成の「きらめき」の再現や時折見られて話題となる4+4の代走「ソニック」の再現も可能
・ヘッドライト/テールライト点灯。ヘッドライトは白色LEDで再現。(上部ライト電球色、フォグライト黄色)消灯スイッチ付
・真空式汚物処理装置を台車取付の別部品で新規作成
・定評ある動力ユニット採用で、安定した走行が可能。4両セットは併結運転を考慮し、トラクションタイヤ無し
・中間連結部はKATOカプラー密連形を標準装備
・行先表示シール付属。 7両セット/4両セットでそれぞれ異なる内容を収録
・4両セットの付属シールはワンマン運行の特急や普通列車運用もカバー。ワンマン化改造の姿が再現できるよう、車外スピーカーの模様も収録
・7両セットは8両用のブックケースを採用。単品のサハ787-100を収納可能
・11-211/212 LED室内灯クリア/(6両分入)

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥720
  • ●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600

関連製品

  • サムネイル
    N

    クルーズトレイン ななつ星 in 九州

  • サムネイル
    N

    DE10 JR九州仕様

  • サムネイル
    N

    885系(2次車)<アラウンド・ザ・九州...

  • サムネイル
    N

    九州新幹線800系「さくら・つばめ」

  • サムネイル
    N

    ED76 0 後期形 JR九州仕様

  • サムネイル
    N

    EF81 400 JR九州仕様

  • サムネイル
    N

    885系(1次車)「アラウンド・ザ・九州...

  • ※ JR九州承認済
PAGE TOP