N 8620 東北仕様更新日:2020/03/03

更新日:2020/03/03

画像をクリックすると拡大します。

8620形は、東北地域で国鉄時代に活躍していた蒸気機関車です。大正3年(1914)誕生ながら、汎用性が高く太平洋戦争後も支線や入換用として多くの車両が全国で活躍しました。中でも東北地域では花輪線で見られた8620形三重連による貨物列車、五能線の混合列車などが有名です。

国鉄時代の客車や貨車を連ねて、小編成から実車と同じ三重連の編成まで幅広くお楽しみいただけます。スノープロウが付属し、お好みで取付が可能です。

品番 品名 ASSY表 本体価格
2028-1 8620 東北仕様 8620 東北仕様 生産予定表 ¥13,500+税

編成例

編成例

主な特長

●昭和40年代に花輪線・五能線で活躍した8620形がプロトタイプ
●シールドビーム化されたヘッドライト、原形デフ、キャブ運転席側正面が旋回窓、延長されたキャブ屋根、防寒カーテン装備などの特徴を的確に再現
●ランボードは空制(空気ブレーキ)装置改造後の二段で、デフの点検窓のない形態を再現
●標識灯は前部が片側1灯、後部が左右2灯搭載された形態を再現
●テンダーは中期形以降装備の「6-13形」、側面両端角が斜めの形状で、リベットが撤去されていない形態を再現。後面のハシゴは右側に装備
●フライホイール付動力ユニット採用で、安定した走行を実現
●スポーク車輪は隙間が抜けた形態を再現
●ヘッドライト点灯
●重連運転が再現できる重連用アーノルドカプラー/ナックルカプラー付属。またテンダー側用の交換用ナックルカプラー付属
●冬季の形態を再現できるスノープロウ付属
●選択式ナンバープレート「28643」「48685」「58698」「68656」

別売対応オプション

関連製品

  • サムネイル
    N

    花輪線貨物列車 8両セット

  • サムネイル
    N

    レム5000

PAGE TOP