N 花輪線貨物列車 8両セット更新日:2020/03/03

更新日:2020/03/03

画像をクリックすると拡大します。

花輪線での貨物輸送は龍ヶ森(現:安比高原)をサミットとした33‰連続勾配を克服するため、岩手松尾(現:松尾八幡平)→荒屋新町間で補機を連結して運行され、下り列車では前補機三重連で走行する姿も時折見られました。
「 8620 東北仕様」にぴったりの貨物列車セットです。セットには「8620」の個体差を再現可能なパイプ形煙突、副灯と専用のナンバープレートが付属します。

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-1599 特別企画品 花輪線貨物列車 8両セット 特別企画品 花輪線貨物列車 8両セット 生産予定表 ¥8,600+税

編成例

編成例

主な特長

●8両セットの貨車は、既存製品とは異なる車番を設定
・トラ45000は積荷カバー付きの状態で再現
・ワフ29500の所属標記なし、「盛」「好摩駅常備」表記ありの形態を再現。テールライト点灯(デッキ側のみ)
●セットには8620形用副灯、パイプ煙突×2、ナンバープレート2種が付属。副灯はレンズ組込済
・付属ナンバー「38698」の再現には副灯とパイプ形煙突を使用。「78646」の再現にはパイプ形煙突を使用
●各車両ともアーノルドカプラー標準装備

別売対応オプション

関連製品

  • サムネイル
    N

    8620 東北仕様

  • サムネイル
    N

    レム5000

  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP