N E657系「ひたち・ときわ」更新日:2017/03/01

更新日:2017/03/01

E657系は平成23年(2011)に常磐線向けの交直流特急電車として登場しました。E259系に準じた断面のアルミ製ダブルスキン車体、精悍なデザインの先頭部を持ち、常磐線を代表する列車として欠かせない存在です。
車体色には常磐線沿線にある偕楽園の白梅をイメージした白を基調に、窓下には紅梅をイメージした赤を、裾部には「ラベンダーグレー」を配し、軽快感あふれる姿となっています。
上野東京ライン開業後は品川まで乗り入れるようになり、「ひたち」や「ときわ」として活躍を続けています。
KATOは従来、〈E657系「スーパーひたち」〉として発売していましたが、上野東京ライン開業後の強化工事により、前面にFRPカバーを取り付けた現行の仕様としてリリースいたします。
同じ路線を走るE231系、E531系と併せることで常磐線・上野東京ラインの世界を楽しむことができます。また湘南色の帯をまとうE231系、E233系などと共に首都圏の大動脈を再現してみては如何でしょうか。

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-1397 E657系「ひたち・ときわ」6両基本セット E657系「ひたち・ときわ」6両基本セット ¥16,800+税
10-1398 E657系「ひたち・ときわ」4両増結セット E657系「ひたち・ときわ」4両増結セット ¥7,600+税

編成例

編成例

主な特長

● 強化工事により、前面にFRPカバーを取り付けた現行の姿を再現。また従来製品とは異なる車番を設定。
● 行先表示シールの内容を、上野東京ライン開業後の現在の運行形態に合わせた内容に変更。内容は「ひたち 品川/いわき」「ときわ 品川/上野/勝田/高萩」の6種類を用意。
● 先頭車ヘッドライト/テールライト標準装備。ヘッドライトは実車同様、電球・HID灯の違いを再現。
● 交直流電車特有のパンタグラフ周辺の碍子や機器、屋根上の列車無線アンテナやWiMAXアンテナを再現。
● 「白梅色」と呼ばれる少し赤みのかかった白を基調とした車体色、側面窓下の「紅梅色」と裾部の「ラベンダーグレー」を忠実に再現。
● 前面窓・側面窓は実車同様、緑色の着色ガラスを採用。
● 動力は定評あるフライホイール付き動力ユニットを搭載し、安定した走行が可能。
● 中間連結部には、ボディマウント式KATOカプラー密連形と車体間ダンパーを標準装備。実感的な連結面とスムーズな走行を実現。

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥720
  • ●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600

関連製品

  • ※ JR東日本商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP