N キハ283系「おおぞら」更新日:2021/02/03

更新日:2021/02/03

画像をクリックすると拡大します。

JR北海道で活躍する振子式特急気動車キハ283系は、平成9年(1997)、札幌と釧路を結ぶ「スーパーおおぞら」としてデビューしました。高運転台の鋼製前頭部とステンレス車体を組み合わせたスタイルで、床置式クーラーによるすっきりとした屋根上が特徴です。令和2年(2020)3月ダイヤ改正より「スーパーおおぞら」は「おおぞら」に改称されました。
KATOは氷塊滑走による編成中間の先頭車運転台窓の破損防止のため、屋根上連結面に増設されたプロテクターを再現のほか、「おおぞら」への改称に準じたヘッドマーク、フルカラーLED化された行先表示などをシールで再現。基本セットと増結セットを組みあわせて様々な編成パターンをお楽しみいただけます。

品番 品名 ASSY表 価格
10-1695 キハ283系「おおぞら」 6両基本セット キハ283系「おおぞら」 6両基本セット 生産予定表 ¥22,330
10-1696 キハ283系「おおぞら」 3両増結セット キハ283系「おおぞら」 3両増結セット 生産予定表 ¥9,900

編成例

編成例

主な特長

・プロトタイプは釧路運転所所属の現行の形態
・キハ283、キハ282の屋根上連結面に増設されたプロテクターを再現。先頭車は全車前面ホロが取り付けられた状態を再現
・電話アンテナが撤去されたキロ282、キハ282の屋根を再現
・指定席車・自由席車・グリーン車で異なる座席色を再現
・ヘッド/テールライト・ヘッドマーク点灯(基本セットのキハ283のみ)。ライトユニットは白色LEDを採用定評ある動力ユニット採用で、安定した走行を実現。また、KATO独自の振子機構を搭載。曲線区間で実車同様車体が内側に傾斜します
・従来製品の10-476/477「キハ283系<スーパーおおぞら>」との連結可能なフック付き密連形ボディマウントカプラー採用
・前面ヘッドマークは「おおぞら(日本語)」が取付済(基本セット先頭車)、基本セットには交換用に「おおぞら(英語)」、「スーパーおおぞら(日本語)/(英語)」、「ホームライナー」が各2両分、無地が4個付属
・基本セットには行先表示シール付属。内容はフルカラーLED表示の「おおぞら」、3色LED表示の「スーパーおおぞら」「北斗」「ホームライナー」
・付属品
6両基本セット・・・屋根上機器、交換用ヘッドマーク、行先表示シール
3両増結セット・・・屋根上機器

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥792
  • ●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,960
  • ●LED室内灯クリア(電球色) 品番:11-213 ¥792

関連製品

  • サムネイル
    N

    24系寝台特急「北斗星」<デラックス編成...

  • サムネイル
    N

    E26系「カシオペア」

  • サムネイル
    N

    DD51後期 耐寒形 北斗星

  • サムネイル
    N

    789系1000番台「カムイ・すずらん」

  • サムネイル
    N

    731系

  • サムネイル
    N

    キハ201系

  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格に消費税を加えた総額表示です。JR北海道商品化許諾申請中
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格に消費税を加えた総額表示です。
PAGE TOP