N ローカルホーム更新日:2020/09/04

更新日:2020/09/04

画像をクリックすると拡大します。

地方幹線などに見られるローカルタイプのホームを再現できるストラクチャー、ローカルホーム。昭和30~40年代(1955~1974)のローカル線の再現をテーマに、簡単にリアルなレイアウトを作ることができるストラクチャーキットです。

ユニトラック規格に準拠しており、ジオラマへの活用はもちろん、フロアレイアウトでもお楽しみいただけます。 ローカル駅舎セットを組み合わせて、中規模の駅の再現も可能です。

品番 品名 ASSY表 本体価格
23-132 ローカルホームアクセサリー ローカルホームアクセサリー 発売予定 生産予定表 ASSY表 ¥1,700+税
23-131 ローカルホーム延長セット ローカルホーム延長セット 発売予定 生産予定表 ASSY表 ¥3,400+税
23-130 ローカルホームセット ローカルホームセット 発売予定 生産予定表 ASSY表 ¥8,100+税

編成例

編成例

主な特長

●昭和30~40年代のローカル線のホームを再現できるストラクチャーキット
●キットはイージーキット方式で、主要なストラクチャーは接着剤不要。ビス止めで完成します
●ローカルホームの規格はユニトラックの規格に合わせてあるので、レイアウトに簡単に組み込み可能
●建物の窓枠は印刷済、また部品ごとに色分けされたモールドで、塗装なしでもリアルなストラクチャーをお楽しみいただけます
●プラットホームは「客車用」といわれる背の低いタイプで、屋根付き/屋根なし、島式ホーム/対向式ホームをお好みで作り分けが可能
●ホーム1本あたりの長さは124mm。ローカルホームセットは8本分、ローカルホーム延長セットは4本分の部品がセットされています
●ローカルホームアクセサリーには腕木信号機やポイント標識、電柱などの線路脇のアクセサリーや駅名板、ベンチ、洗面台などのプラットホームに使用できるアクセサリーパーツをひとつにセット。お好みの駅の情景を再現可能

別売対応オプション

関連製品

  • サムネイル
    N

    ローカル線の小形駅舎 / 対向式ホーム

  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP