N ローカル線の小形駅舎 / 対向式ホーム更新日:2020/08/07

更新日:2020/08/07

画像をクリックすると拡大します。

現在でも地方で見られる、国鉄標準規格の小さな駅舎と対向式ホームがお手軽にお楽しみいただける、完成品ストラクチャー。
国鉄時代から現代まで、電化/非電化を問わず幅広い車種に好適です。飯田線のような単行~4両編成程度のローカル線や、大都市近郊の近代化される前の私鉄路線にも好適です。
ホーム1本の長さはいずれも124mm。ホーム1本+ホームエンド(31mm)1つで20m級車両1両が停車可能。車両の編成や、駅の規模に合わせて適宜駅舎とホームなどを合わせて拡張が可能です。また、照明キットを用いることで小形駅舎の屋内に明かりを灯すことが可能です。

品番 品名 ASSY表 本体価格
23-001 ローカル線の小形駅 照明キット ローカル線の小形駅 照明キット 発売予定 生産予定表 ASSY表 ¥2,000+税
23-136 ローカル線の駅構内パーツセット ローカル線の駅構内パーツセット 発売予定 生産予定表 ASSY表 ¥1,500+税
23-135 ローカル線の対向式ホームエンド(2本入) ローカル線の対向式ホームエンド(2本入) 発売予定 生産予定表 ASSY表 ¥1,000+税
23-134 ローカル線の対向式ホーム(屋根付) ローカル線の対向式ホーム(屋根付) 発売予定 生産予定表 ASSY表 ¥1,500+税
23-133 ローカル線の対向式ホーム(2本入) ローカル線の対向式ホーム(2本入) 発売予定 生産予定表 ASSY表 ¥1,500+税
23-241 ローカル線の小形駅舎 ローカル線の小形駅舎 発売予定 生産予定表 ASSY表 ¥3,400+税

編成例

編成例

主な特長

●ローカル線の小形駅舎
・国鉄標準規格の小さな駅舎と対向式ホームを再現した完成品
・駅舎は、ホームと一体の「ベース下(石垣部分)」付き。取りはずして駅舎単独の設置も可能
・付属のホームエンド(31mm、スロープ無し)左右と合わせた長さは186mm
・駅名標、名所案内看板、プランター、木製ベンチ、電柱(電灯付)、改札柵(木製)、ホーム柵を再現可能なランナーパーツと、駅名標などを収録したシールを付属
・ホーム(124mm)は両端にホームエンドと組み合わせることで、20m級車両1両分の長さに相当します
・編成両数に応じてホームの追加も可能。ホーム+ホームエンドの組み合わせで、最大4両編成の停車に対応します

●ローカル線の小形駅 照明キット
・「ローカル線の小形駅舎」の駅舎に簡単に照明を組み込むことができるセット。駅舎1棟分(待合室、駅務室、宿直室)の照明パーツを収録
・既存製品の「近郊形ホームDX」の構造を踏襲
・セット内容:小形駅舎内に照明を組み込むための天井板×1、電球色の照明×3(照明ユニット基板×3、通電シュー×6)、ターミナルユニジョイナー×1
・給電はターミナルユニジョイナーを介して、別売のパワーパックなどに接続して行います

●ローカル線の対向式ホーム(2本入)
・柵を一体成形で再現
・付属のシール、ランナー部品を用いてカスタマイズも可能
・駅名標、名所案内看板、プランター、木製ベンチ、電柱(電灯付)を再現可能なランナーパーツと、駅名標などを収録したシールを付属

●ローカル線の対向式ホーム(屋根付)
・木造の屋根を再現したパーツが取付済

●ローカル線の対向式ホームエンド(2本入)
・スロープ付きの形態で長さ62mm。左右各1本入
・ホーム部分は白線(破線)を印刷済

●ローカル線の駅構内パーツセット
・構内踏切のほかにホームのベンチや駅名標、駅舎出入口付近の電話ボックスや自動販売機などが再現できるランナーパーツの入ったセット
・単線/複線の両方に使える構内踏切(踏板)、線路間隔は標準の33mmと電動Y字ポイントを使ったプランに対応する49.5mmの2種類から選択可能
・付属ランナーパーツ内容・・・駅名標、名所案内看板、プランター、木製ベンチ、電柱(電灯表現付)、改札柵(木製)、ホーム柵、郵便ポスト(丸形・角形)、飲料自動販売機(大・小)、自販機用ごみ箱、レピーター、番線表示、停止位置目標、スピーカー、列車接近表示、電話BOX

別売対応オプション

関連製品

  • サムネイル
    N

    近郊形ホームDX (島式・対向式) ホ...

  • サムネイル
    N

    「V線路セットシリーズ」プランバリエーシ...

  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP