N M250系スーパーレールカーゴ(U50Aコンテナ積載)更新日:2021/07/02

更新日:2021/07/02

M250系スーパーレールカーゴは、環境負荷低減(CO2削減)と宅配便などの小口積合せ貨物の高速輸送を目的に開発された、初の動力分散タイプの特急コンテナ電車です。
近年ではそれまでのU54Aコンテナに変わってU50Aコンテナが積載されて運行されるようになり、前面に掲げられたヘッドマークのデザインもシンプルなものに変更されました。

従来品への載せ替え用として、積載されているU50Aコンテナは単品販売。機関車牽引のコンテナ列車にも最適です。

品番 品名 ASSY表 価格
10-1721 M250系 スーパーレールカーゴ(U50Aコンテナ積載)基本セット(4両) M250系 スーパーレールカーゴ(U50Aコンテナ積載)基本セット(4両) 生産予定表 ¥13,860
10-1722 M250系 スーパーレールカーゴ(U50Aコンテナ積載)増結セットA(4両) M250系 スーパーレールカーゴ(U50Aコンテナ積載)増結セットA(4両) 生産予定表 ¥9,130
10-1723 M250系 スーパーレールカーゴ(U50Aコンテナ積載)増結セットB(8両) M250系 スーパーレールカーゴ(U50Aコンテナ積載)増結セットB(8両) 生産予定表 ¥14,740
23-579 U50Aコンテナ(佐川急便) 2個入 U50Aコンテナ(佐川急便) 2個入 生産予定表 ¥1,210

編成例

編成例

主な特長

・M250系の第2~第3編成をプロトタイプに製品化
・前面のヘッドマークステッカーは現行のシンプルなデザインを表現
・従来のU54Aに比べ背の低いU50Aコンテナを初の製品化。ハローマークの相違も再現
・車体ナンバー、車体表記類は印刷済
・中間車のT260/T261はJRFマークのない姿を再現
・車体側面に表記されたスーパーレールカーゴマークを、美しく表現
・避雷器やアンテナ類をはじめとする屋根上機器を的確に再現
・ヘッド/テールライト点灯(電球色LED採用)。実感的な前照灯点灯状態を再現
・中間車連結部のカプラーは KATOカプラー密連形(PAT.)を標準装備
・増結セットA(4両)は基本セットが収納可能な8両ブックケースを採用
・付属品・・・基本セット(4両):屋根機器、アンテナ、ホイッスル 増結セットA(4両):屋根機器、セット名表示シール

別売対応オプション

関連製品

  • サムネイル
    N

    コキ106 コンテナ無積載 / コキ10...

  • サムネイル
    N

    EF210 300

  • ※ JR貨物承認済
  • ※ 製品化協力:佐川急便株式会社
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格に消費税を加えた総額表示です。
PAGE TOP