N 東京メトロ半蔵門線 18000系更新日:2021/04/28

更新日:2021/04/28

東京メトロ半蔵門線18000系は令和3年(2021)8月に登場した、東京メトロの最新車両です。
従来の車両よりも床面高さを低くすることでホームの段差の低減が図られ、また走行車両の機器状態をモニタリングするシステムを導入し、安全・安定の運行を実現しました。半蔵門線渋谷~押上間のほか、相互直通運転先の東急田園都市線の中央林間、及び東武スカイツリーラインを経て東武日光線の南栗橋、東武伊勢崎線の久喜まで運行されています。
スロットレスモーターを採用、なめらかな加速・減速をお楽しみいただけます。

品番 品名 ASSY表 価格
10-1760 東京メトロ半蔵門線 18000系 6両基本セット 東京メトロ半蔵門線 18000系 6両基本セット 生産予定表 ¥22,000
10-1761 東京メトロ半蔵門線 18000系 4両増結セット 東京メトロ半蔵門線 18000系 4両増結セット 生産予定表 ¥11,330
28-247 東京メトロ半蔵門線 18000系 グレードアップシール (ホビーセンターオリジナルパーツ) 東京メトロ半蔵門線 18000系 グレードアップシール (ホビーセンターオリジナルパーツ) ¥1,870

編成例

編成例

主な特長

●東京メトロ半蔵門線18000系
・令和3年(2021)8月に登場し、半蔵門線渋谷~押上間のほか、東急田園都市線、東武線での久喜まで相互直通運転されています
・新開発のスロットレスモーターの採用で、さらにスムースかつ静粛な走行性を実現
・鷺沼検車区所属の18102Fがプロトタイプ
・ホームドアに対応して窓上部にデザインされた紫のラインカラーや車イスマーク、ベビーカーマークなどの表記を美しく表現
・ヘッド/テールライト、前面表示点灯(白色LED採用)。粒状のヘッドライトは全灯点灯した姿を再現
・中間連結部は各車ともフックなしのボディマウント密連形カプラー、先頭車先頭部のみダミーカプラー採用
・前面表示は「89S 各駅停車(TI02)久喜」取付済。交換用として「59S 急行(DT27) 中央林間」と無地のものが付属。側面行先表示は非表示状態の黒無地で再現。行先表示シール付属

●東京メトロ半蔵門線 18000系 グレードアップシール(ホビーセンターオリジナルパーツ)
・行先表示シール1枚、無地の前面行先表示×4両分入り
・収録内容は前面運番表示、前面種別・駅番号・行先表示、側面表示、優先席表示、女性専用車表示

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥792
  • ●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,960

関連製品

  • サムネイル
    N

    東京メトロ 丸ノ内線 02系(サインウェ...

  • サムネイル
    N

    東京メトロ 有楽町線 ・ 副都心線 10...

  • サムネイル
    N

    東京メトロ 千代田線 16000系

  • ※ 東京地下鉄株式会社商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格に消費税を加えた総額表示です。
PAGE TOP