N タキ9900 日本石油更新日:2013/11/11

更新日:2013/11/11

画像をクリックすると拡大します。

タキ9900は、ガソリン輸送専用の35t積みタンク貨車で、昭和37年(1962)から546両が製造されました。直径の違うタンク体を組み合わせた異径胴タンク体を採用し、輸送効率のアップで、従来のタキ3000などに替わって生産されました。その多くは私有貨車で石油会社などが所有しており、全国各地でガソリン輸送で活躍しました。
国鉄時代の懐かしい「貨物列車」を再現するのに最適な貨車たちを製品化いたします。

品番 品名 ASSY表 価格
8058 タキ9900 日本石油輸送 タキ9900 日本石油輸送 ¥1,320
8058-1 タキ9900 日本石油 タキ9900 日本石油 ¥1,320

編成例

編成例

主な特長

● 中央部が膨らんだ異径胴の車体形状を忠実に再現。
● 手すりや台枠、パイピング等の車体各所のディテールを忠実に再現。
● 日本石油輸送所有の車両を再現、会社表記とマークは印刷済。
● タキ9900 日本石油は、従来のタキ9900の所有者標記を「日本石油」に変更し、車番も新たにタキ29902に設定。
● タンク体に、「日本石油株式会社」の社名・ロゴマークを新規に印刷。(社名・マークは現在は使用されていません。)
● カプラーは、アーノルドカプラー標準装備。交換用にはオプションの#11-702 KATOカプラーNを使用。

別売対応オプション

  • ●KATOカプラーN(PAT.) 品番:11-702 ¥440
  • ●マグネマティックカプラー MT-10 品番:11-711 ¥440

関連製品

  • ※ 日本石油輸送株式会社 商標使用許諾済
  • ※ JX日鉱日石エネルギー株式会社 商標使用許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格に消費税を加えた総額表示です。
PAGE TOP