HO ワム90000更新日:2012/12/05

更新日:2012/12/05

ワム90000形は、昭和28年(1953)から製造された国鉄を代表するポピュラーな有蓋貨車で、戦前から製造されていたワム23000形有蓋貨車の走行装置を2段リンク化改造した車両と、ワム90000形として新製された車両とに分けられる。
国鉄時代には長期にわたって重用され、"黒貨車"の代名詞にもなったが、末期には貨物輸送量の減少と、それに伴うワム80000形の余剰の影響で急速に減少し、形式消滅に至った。

品番 品名 ASSY表 本体価格
1-812 (HO)ワム90000(2両入) (HO)ワム90000(2両入) ¥3,600+税

主な特長

● "黒貨車"の代名詞、ワム90000形の形態を忠実に再現。
● (HO)ワム80000の製品化で培った、ディテールのノウハウを存分に発揮し、開閉可能の側面扉Pat.や、一部手すり類の別付けによる、細密かつ的確な形状表現を達成。
● 立体感あふれる下回りディテールと軽快なコロガリ性能、(HO)ワム80000形から採用された脱線防止対策機構付き軸受Pat.により、優れた走行性能を発揮。
● 車輪には実感的な黒色車輪(スポーク輪芯)を採用。
● 車体ナンバーと所属表記は、実感的なレタリングシートで選択可能。その他の車体表記は印刷でリアルに再現。
● 実車の連結器の形態を再現し、連結機能を備えた(HO)KATOナックルカプラーを装備。
● 2両入
● 付属部品(ユーザー付部品)
・各部手すり、車体ナンバー・所属表記インレタ

別売対応オプション

  • ●HO車両ケース(3両用) 品番:3-301 ¥2,000

関連製品

  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP