N 20Dコンテナ (新塗装)更新日:2022/08/03

更新日:2022/08/03

20Dコンテナは平成18年(2006)から導入された5t積12フィートの背高タイプ(高さ寸法2,600mm)で、扉構造が両側面開きのコンテナです。コキ50000形廃車に伴い、運用上の制限がなくなったため、背高タイプコンテナの活躍は全国で見られます。製造時期や製造所により塗装や形態などにバリエーションがあります。平成30年(2018)以降は、新塗装が量産されはじめ、令和4年(2022)1月現在、旧塗装と合せて9,000個以上が使用されています。また、背高コンテナ識別のため、コンテナ上部に白帯があります。

品番 品名 ASSY表 価格
23-581 20Dコンテナ (新塗装) 5個入 20Dコンテナ (新塗装) 5個入 生産予定表 ¥1,210

編成例

編成例

主な特長

・プロトタイプは令和3年(2021)製造のCIMC(中国国際海運集装箱)製
・側面向かって右上にJRマークが配された新塗装うち、背高を示す妻面・側面上部の白帯が縮減された最新のカラーリングで製品化
・CIMC製コンテナの特徴である妻板がリブ8本の形態を再現
・規格外マークやエコレールマークを美しく再現

別売対応オプション

関連製品

  • サムネイル
    N

    コキ106+107 (JRFマークなし)...

  • サムネイル
    N

    19Dコンテナ(旧塗装・新塗装) / U...

  • サムネイル
    N

    EF210 100番台 シングルアームパ...

  • サムネイル
    N

    コキ104 コンテナ無積載

  • サムネイル
    N

    貨物駅プレート

  • サムネイル
    N

    UR19Aコンテナ

  • サムネイル
    N

    EF210 300 / スターターセット

  • サムネイル
    N

    40フィート ハイキューブ コンテナ O...

  • ※ JR貨物承認申請中
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格に消費税を加えた総額表示です。
PAGE TOP