N EF66 100更新日:2017/01/13

更新日:2017/01/13

JR初の新製直流機EF66 100番台は、性能的にはEF66形0番台を踏襲していましたが、先頭形状が一新され、塗色もJR貨物の新標準色を採用して登場しました。
100番台一次車の8両に続き、平成2年(1990)には、改良形として二次車が登場。外観は車体裾にブルーのラインの追加、ヘッドライトの角灯化などの変更点が見られます。
EF66 100番台は吹田機関区に集中配置され、現在も活躍中です。

品番 品名 ASSY表 価格
3046 EF66 100番台 EF66 100番台 ¥7,260

主な特長

● EF66-100に施された、ブルーの濃淡ツートン+ホワイトの車体塗色を美しく再現。イエローに塗装されたドアなどを忠実に再現。
● 手すりや解放てこを別パーツ化し、リアルなフロントマスクを実現
● 精悍な車体、重厚な台車まわりや屋根上を的確に模型化
● 車体側面のJRマークをはじめ、車体表記をリアルに再現
● 運転台を表現(操作盤・イス・室内シースルー化)
● 単品
● ヘッドライト 点灯
● KATOナックルカプラー(黒)装備
● フライホイール搭載動力ユニット採用
● 付属部品
・アーノルドカプラーアダプター(選択式)
・ナンバープレート選択式(117、120、124、127号機)
・解放テコ、手スリ、避雷器、列車無線アンテナ、信号炎管(ユーザー付部品)
● クリアケース

別売対応オプション

関連製品

  • ※ 商品化許諾 日本貨物鉄道株式会社
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格に消費税を加えた総額表示です。
PAGE TOP