N ワム70000更新日:2016/01/07

更新日:2016/01/07

懐かしい黒貨車、国鉄形ワム70000は、昭和33年(1958)に登場した15t積みの有蓋貨車です。
製造工程でプレスを多用して車体構造の簡略化を進め、さらに輸送体系の近代化に合わせて側扉を両開き扉として開口部を大きくとるなど、当時の主力形式のワム90000に比べ近代的な外観となりました。走行装置には2段リンク式を採用し、最高速度75Km/hを誇ります。
当時の貨物列車の多くが、時速45Km/hで運転されていた中で、足の速いワム70000は急行貨物列車に優先的に使用されるなど、5700両あまりが量産されて国鉄末期まで活躍しました。
多彩なKATOの貨車ラインナップと組み合わせて、懐かしい国鉄時代の貨物列車をお楽しみください。

品番 品名 ASSY表 本体価格
8056 ワム70000(2両入) ワム70000(2両入) 生産予定表 ASSY表 ¥1,400+税

編成例

編成例

主な特長

● "黒貨車"の代名詞、ワム70000形の形態を忠実に再現。
● 立体感あふれる下回りディテールと軽快なコロガリ性能により、優れた走行性能を発揮。
● プレスを多用しながらも最終組立はリベット止。車体の縁に残るリベットの車体を的確に表現。
● 屋根のリブが太くなった後期形を再現。ワム90000やワラ1とは違った屋根上が、編成のアクセントとなります。
● 車体ナンバーは、2両とも異なった番号を設定(ワム72386 ワム74015)2両入。
● 黒色車輪を採用。
● 軸箱はサスペンション機構を搭載した上下可動式とし、安定走行を実現。

別売対応オプション

  • ●KATOカプラーN(PAT.) 品番:11-702 ¥400
  • ●マグネマティックカプラー MT-10 品番:11-711 ¥400

関連製品

  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP