N 151系「こだま・つばめ」更新日:2021/02/22

更新日:2021/02/22

画像をクリックすると拡大します。

「こだま形」「ビジネス特急」の愛称で人気の近代形特急電車のパイオニア151系は、モハ20系として昭和33年(1958)8両編成で東海道本線に登場し、翌昭和34年の称号規程改正で151系と改称されました。
昭和35年6月改正では、客車特急「つばめ」を151系化。前身の客車編成の象徴でもあった展望車に代わる車両としてパーラーカークロ151が新製され、1等車が5両も組み込まれる豪華編成となり、東京~大阪間を6時間30分で結びました。
往年の東海道本線を疾駆した「こだま形」特急形電車151系の勇姿とその美しい編成をお楽しみください。

品番 品名 ASSY表 価格
10-530 151系「こだま・つばめ」8両基本セット 151系「こだま・つばめ」8両基本セット 生産予定表 ¥20,900
10-531 151系「こだま・つばめ」4両増結セット 151系「こだま・つばめ」4両増結セット 生産予定表 ¥8,030

編成例

編成例

主な特長

●プロトタイプは151系の最盛期を象徴するクロ151を組み込んだ昭和38~39年(1963~1964)頃の編成
●高運転台と美しいボンネット形状が特徴のクロ151、クハ151の前頭部や、485系に比べ床面高が低い151系をリアルかつ的確に再現
●赤とクリームの特急色に塗り分けられた塗色や、JNRマーク(クロ151、クハ151)、車体ナンバー、車体表記を美しく再現
●種別サボ「特急」、列車愛称サボ「こだま」、号車番号、行先サボ「東京⇔大阪」の他、エンド表記、車番、一等車表記を印刷で表現
●モハシ150は、初期グループをプロトタイプにAU11クーラーや列車無線送受信円形アンテナを再現
●サロ151、サシ151の妻面に回送運転台、サロ150の屋根上に6連のラジオアンテナを再現
●先頭車のバックミラーを再現
●ヘッドライト(運転台上ライト含)・テールライト・トレインマーク点灯
●ヘッドマークは、「こだま」を取付済み。交換用に上下にグレーの帯が入った「つばめ」のヘッドマークや、「はと」「富士」「うずしお」を付属
●フライホイール搭載動力ユニットを採用。DCCフレンドリー
●中間連結面のカプラーはボディマウント式フック付密連カプラー
●付属品・・・交換用ヘッドマーク×2、行先表示シール
● 〈レジェンドコレクション〉は、昭和35年6月改正時の1等車が5両組み込まれたデラックスな編成をプロトタイプに12両セットで模型化。(2006年5月発売)
・クロ151-2 + モロ151-2 + モロ150-2 + サロ150-2 + サロ151-2 + サシ151-2 + モハシ150-3 + モハ151-3(M) + サハ150-3 + モハ150-1 + モハ151-11 + クハ151-3
レジェンドコレクションの特別装丁のパッケージのほか、連結面に使用していた外幌を展示用として付属や、クハ151-3の前面に163kmの速度記録達成のチャンピオンマークを再現しています。ヘッドマークは、交換用に「つばめ」を付属

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥792
  • ●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,960

関連製品

  • サムネイル
    N

    EF58初期形

  • サムネイル
    N

    155系 修学旅行電車 「ひので・きぼう...

  • サムネイル
    N

    特急「つばめ」青大将

  • サムネイル
    N

    C62 東海道形

  • サムネイル
    N

    スハ44系 特急「はと」

  • サムネイル
    N

    0系 2000番台 新幹線「ひかり・こだ...

  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格に消費税を加えた総額表示です。
PAGE TOP