N 485系 初期形更新日:2022/09/06

更新日:2022/09/06

485系は、四国を除く全国で活躍した国鉄を代表する特急形交直流電車です。
昭和39年(1964)登場の481系交直流特急形電車を先駆けとし、昭和43年(1968)に交流50/60Hz両区間が可能な485系が開発され、北海道~九州まで、四国を除く全国で活躍し、地域間輸送に大きく貢献しました。先頭車クハ481のスタイルはボンネット形からはじまり、前面貫通形の200番台を経て、非貫通の300番台で完成されたスタイルとなり、国鉄特急の顔として親しまれました。

ボンネットスタイルが特徴の初期形に増結セットや485系200番台/300番台と組み合わせて国鉄時代に活躍した様々な編成をお楽しみいただけます。
また、付属のトレインマークとシールの内容をアップデートし、別売のボンネット用トレインマークを使用すると、従来通りの日本海縦貫特急と東北特急に加えて、山陽・九州特急としてもお楽しみいただけます。




品番 品名 ASSY表 価格
4570 サロ481 後期形 サロ481 後期形 生産予定表 ASSY表 ¥1,870
4556 サハ481 初期形 サハ481 初期形 生産予定表 ASSY表 ¥2,200
10-1129 485系後期形 2両増結セット 485系後期形 2両増結セット 生産予定表 ASSY表 ¥4,180
11-324 トレインマーク 485系ボンネット用(国鉄・イラスト) トレインマーク 485系ボンネット用(国鉄・イラスト) 生産予定表 ASSY表 ¥2,200
10-1130 485系初期形 2両増結セット 485系初期形 2両増結セット 生産予定表 ASSY表 ¥4,180
10-1527 485系初期形 6両基本セット 485系初期形 6両基本セット 生産予定表 ¥20,240
11-329 トレインマーク 485系/489系ボンネット用(文字) トレインマーク 485系/489系ボンネット用(文字) 生産予定表 ¥2,420

編成例

編成例

主な特長

●485系初期形 6両基本セット
・485系オリジナル形態(キノコ形クーラー)の車両で構成された昭和50年代の向日町区所属車がプロトタイプ
・先頭車のスカートは標準的な形態を再現
・サシ481の簡易運転台付き連結面をリアルに再現
・中間車連結部にはKATOカプラー密連形(ボディマウント式フック付)を採用
・スロットレスモーターの採用で、さらにスムースかつ静粛な走行性を実現
・ヘッドライト(運転台上ライトを含む)/テールライト、トレインマーク点灯
・ヘッドマークは「雷鳥」取付済、「しらさぎ」「つばめ」「ひたち」「ひばり」付属(全て文字タイプ)
・行先表示、号車番号などを収録したシール付属
・DCCフレンドリー

●増結セット、単品各種
・初期形はキノコ形クーラーAU12、後期形はモハ484が集中形クーラーAU71A、モハ485が分散形AU13Eを搭載した姿を再現
・中間車連結部にはKATOカプラー密連形(ボディマウント式フック付)を採用

●トレインマーク
・ボンネット用トレインマークはイラスト入りタイプと、新たに文字タイプの2種を製品化
・イラストトレインマーク内容:「いなほ」「鳥海」「北越」「ひたち」「白鳥」「加越」「しらさぎ」「はくたか」「雷鳥」「有明」「にちりん」「みどり」×各2個入
・文字トレインマーク内容:「あいづ」「いなほ」「やまばと」「やまびこ」「あさま」「そよかぜ」「白山」「はくたか」「北越」「かもめ」「しおじ」「なは」「にちりん」「はと」「みどり」「有明」×各2個入

●付属品・・・6両基本セット:アンテナ、ヘッドマーク(4種×各2)、行先表示シール

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥792
  • ●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,960

関連製品

  • サムネイル
    N

    485系 200番台

  • サムネイル
    N

    485系 300番台

  • サムネイル
    N

    485系 初期形 「ひばり」

  • サムネイル
    N

    485系 初期形<雷鳥>

  • サムネイル
    N

    24系25形 寝台特急「富士」

  • サムネイル

    サウンドボックス

  • サムネイル

    サウンドカード〈485系〉

  • ※ JR東日本商品化許諾済
  • ※ JR西日本商品化許諾済
  • ※ JR九州承認済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格に消費税を加えた総額表示です。
PAGE TOP