N 24系 寝台特急「日本海」更新日:2012/02/29

更新日:2012/02/29

寝台特急「日本海」は、昭和25年(1950)列車誕生以来63年間、北陸・越後・羽越路を走り抜ける通称日本海縦貫線を経由して大阪~青森間を結んでいます。昭和43年(1968)10月のダイヤ改正で、寝台特急の仲間入りを果たし、20系寝台客車、14系寝台客車と様々な車両が「日本海」として活躍しました。
KATOは、現在最後の活躍を続ける、JR東日本 青森運転所所属の24系現行編成をプロトタイプにリアルかつ的確に再現いたします。

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-881 24系寝台特急「日本海」 基本6両セット 24系寝台特急「日本海」 基本6両セット ¥12,000+税
10-882 24系寝台特急「日本海」 増結5両セット 24系寝台特急「日本海」 増結5両セット ¥10,000+税

編成例

編成例

主な特長

● 平成23年(2011)現在のJR東日本の青森車両センターに所属する24系「日本海」編成をプロトタイプに製品化。実車同様、金帯と白帯が混在する個性溢れる編成を再現。
● オハネフ24 0番台は、側面洗面所窓閉塞、側面非常扉閉塞、車掌室窓小型化、列車無線アンテナ設置などの改造を的確に再現
● オロネ24は、非常扉閉塞の車体を新規に設定
● 側面行先表示は青森行で設定。
● トレインマークは、基本セットのオハネフ24 117とカニ24 511に変換式テールマーク装着。「日本海」「あけぼの」「団体」「臨時」
● オハネフ24やオハネ24・25は、同じ青森車両センターの車両で運転される「あけぼの」への転用が可能です。
● 基本/増結セット、いずれも7両用ブックケース入、機関車収納用のスペース付。
● 6両基本セット
・オハネフ25 117(金帯)+オハネ25 152(金帯)+オハネ25 215(金帯)、オハネフ24 21(白帯)+オロネ24 5(白帯)+カニ24 511(金帯)
● 5増結セット
・オハネフ24 15(白帯)+オハネ24 51(白帯)+オハネ25 210(金帯)+オハネ24 7(白帯)+オハネ24 20(白帯)
● 奥まった客室扉や屋根上のクーラーなどディテールを細密に再現
● 屋根板の状態をリアルに再現
● 側面行先方向幕「日本海/青森行」、号車番号札、B寝台などの等級表示などを印刷で表現
● 青20号の車体色、2本の白帯、3本の金帯を美しく塗り分け
● 車体と同一面に組み込まれた薄青の窓ガラスを再現
● クーラーや水タンク、エアタンク、配管類などの床下機器を細密に再現
● テールライト、テールマーク点灯(基本セットのオハネフ24 とカニ24のみ)
● オハネフ24 117とカニ24 511の機関車側はアーノルドカプラー標準装備(付属のナックルカプラーと交換可能)
● 中間に入るオハネフ24はホロ取付済、KATOカプラー伸縮密自連形を標準装備(中間連結面)、連結間をリアルに再現。
● テールエンドを引き締めるジャンパ栓パーツ付属

別売対応オプション

  • ●LED室内灯クリア 品番:11-211 ¥720
  • ●LED室内灯クリア(6両分入) 品番:11-212 ¥3,600

関連製品

  • ● 品番11-322トレインマーク変換装置24系用は、使用できませんのでご注意ください。
  • ※ JR東日本商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP