N EH500 3次形 後期仕様更新日:2018/12/28

更新日:2018/12/28

画像をクリックすると拡大します。

EH500は82機製造され、製造時期によって形に変化が見られるのが特徴です。
平成14年(2002)から増備されている10号機以降の量産形(3次形)は、車体色が鮮やかなレッド、GPSアンテナ搭載など、いくつかの変更が加えられています。
EH500 3次形 後期仕様は、圧縮機換気屋根、運転室窓部の黒塗装の部分が変更、新製当初からGPSアンテナ未搭載などが特徴です。
現在は主に首都圏と東北、そして下関~門司間の関門トンネル間の貨物列車の牽引を担っています。

品番 品名 ASSY表 本体価格
3037-1 EH500 3次形 EH500 3次形 ¥9,800+税
3037-2 EH500 3次形 後期仕様 EH500 3次形 後期仕様 ¥10,200+税

編成例

編成例

主な特長

● EH500 3次形 後期仕様
・平成30年(2018)のJR貨物仙台総合鉄道部所属の73~81号機がプロトタイプ。
・特徴的な圧縮機換気屋根付を再現。
・前面のヘッドマークステー無し、屋根上GPSアンテナ無しの姿を再現。
・ヘッドライト点灯。ライトユニットは電球色LEDを採用。またテールライト(非点灯)は消灯時の赤色に見えない実車の雰囲気を再現。
・車体表記類は印刷済。 製造銘板「東芝」 全検表記「25-3 新製」 ATS関連「PF」「SF」「Ps」「C」
・フライホイール搭載動力ユニットの採用により、パワフルかつスムースな走行性能を発揮。
・2車体連結・8軸駆動の実車仕様を忠実に再現。
・美しいカラーリング、「金太郎」ロゴ、精悍な車体や重厚な台車まわりを的確に表現。
・列車無線アンテナ、信号炎管、碍子、解放テコ(ユーザー付部品)
・アーノルドカプラー標準装備。交換用ナックルカプラー付属。
・選択式ナンバープレート(69、73、77、81号機)
● EH500 3次形
・フライホイール搭載動力ユニットの採用により、パワフルかつスムースな走行性能を発揮。
・2車体連結・8軸駆動の実車仕様を忠実に再現。
・美しいカラーリング、「金太郎」ロゴ、精悍な車体や重厚な台車まわりを的確に表現。
・ナンバープレート(18、22、27、30号機)
・GPSアンテナ、列車無線アンテナ、信号炎管、碍子、手すり、解放テコ(ユーザー付部品)
・アーノルドカプラー標準装備(KATOナックルカプラー付属)

別売対応オプション

関連製品

  • ※ JR貨物承認済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP