N タキ1000更新日:2018/07/06

更新日:2018/07/06

画像をクリックすると拡大します。

タキ1000形は、タキ43000形の後継機種として平成5年(1993)に登場しました。現在は、日本オイルターミナル㈱と日本石油輸送㈱に所属して幹線の高速タンカー列車として活躍を続けており、所有会社によって施されたカラフルな車体塗色も魅力的です。
今や燃料輸送列車の主役となったタンク車タキ1000、日本石油輸送色のENEOSマーク最新の姿を製品化いたします。
いまやおなじみのエコレールマークももちろん入ります。
牽引機関車はEH200やEH500、EF210など、現在活躍する貨物用機関車と併せてお楽しみください。

品番 品名 ASSY表 本体価格
10-1167 タキ1000日本石油輸送色ENEOS(エコレールマーク付)8両セットB タキ1000日本石油輸送色ENEOS(エコレールマーク付)8両セットB ¥10,400+税
8037-2 タキ1000 日本石油輸送色 タキ1000 日本石油輸送色 ¥1,250+税
8037-4 タキ1000 日本オイルターミナル色矢羽マーク付 タキ1000 日本オイルターミナル色矢羽マーク付 ¥1,300+税
8037-5 タキ1000 日本オイルターミナル色 帯なし・エコレールマーク付 タキ1000 日本オイルターミナル色 帯なし・エコレールマーク付 ¥1,200+税
8037-6 タキ1000 日本石油輸送色 ENEOS(エコレールマーク付) タキ1000 日本石油輸送色 ENEOS(エコレールマーク付) ¥1,350+税

編成例

編成例

主な特長

● プラ成形技術の特長を活かした異径胴の車体形状を忠実に再現。
● 手すりや台枠、パイピング等の車体各所のディテールを忠実に再現。
● 各石油輸送会社特有の車体色を美しく再現
・鮮やかなブルーの帯が特徴の日本オイルターミナル色
・グリーンとグレーのツートンカラーの車体色が特徴の日本石油輸送色
・新日本石油「ENEOS」のマークを追加した日本石油輸送色
・「スーパー・オイル・エキスプレス」の車体色が特徴の日本オイルターミナル色(矢羽マーク付)
・近年の仕様である「エコレールマーク」を印刷で表現(エコレールマーク付)
● ナンバー、車体表記、を印刷でリアルに再現。
● 実車同様に小径車輪を採用。

● タキ1000 日本石油輸送色 ENEOS(エコレールマーク付)
・明るい塗装で人気のタキ1000日本石油輸送色。ENEOSロゴマーク(下部白地社名表記無し)に、エコレールマークが入った最新の姿を製品化。
・以前発売の、♯10-825 タキ1000 日本石油輸送色8両セットの単品化。従来の♯8037-3 タキ1000 日本石油輸送色ENEOSマーク付 は中止。
・車番は新たに、タキ1000-161に設定。検査表記や常備駅(根岸駅)など細かな車体表記も印刷済。

● 日本石油輸送色 ENEOS (エコレールマーク付)8両セットB
・以前発売した♯10-825 8両セットとは車番違いで設定。車番変更および実車動向に合わせて自重表記・検査表記・常備駅も変更。
・ENEOSマークは社名変更による白抜きの現行の姿で再現。最大で20両近くになる編成を手軽に再現可能。
・車両セットは、紙箱+発泡中敷の仕様。

別売対応オプション

  • ●KATOカプラーN(グレー)(PAT.) 品番:11-707 ¥400
  • ●マグネマティックカプラー MT-10 品番:11-711 ¥400

関連製品

  • ※ 日本オイルターミナル株式会社商標使用許諾済、日本石油輸送商品化許諾済
  • ※ 発売時期・価格・仕様などは予告なく変更する場合がございます。
  • ※ 各掲載製品の価格は本体価格を表示しています。別途消費税がかかります。
PAGE TOP